ベランダ菜園目次

菜園目次

» 続きを読む

| | コメント (1)

2018.04.10

4月の第2週

Mon_3597ふきの薹を天ぷらに
Mon_3645福寿草が日差しとが出ると開花した
Mon_3611田畑を覆っていた雪はすっかり消えた
Mon_3636散歩道の途中に水芭蕉の群生地
Mon_3621座禅草が盛りを過ぎていた

| | コメント (0)

2018.04.02

桜祭り@小金井公園

Mon_3538
Mon_3544

| | コメント (0)

2018.03.26

雫石積雪0cmに

20180326_062737例年より2.5倍あった積雪も、昨日0cmに。いよいよ春本番。
Img_5084多磨霊園も間もなく桜満開。
Img_5086国際基督教大学の桜並木はほぼ満開。

| | コメント (0)

2018.03.06

春の訪れ

Dsc_4928先日の支流が雪面にさらに広がっている。
Dsc_4936御所湖上流の主支流も現れてきた。
Dsc_4939朝の光と雲。
Dsc_4956散歩途中の一本桜。
Dsc_4957枝先に目を凝らすと蕾が見えた。

| | コメント (0)

2018.03.04

暴風雪後雪解け

3月1日夜半から2日夜まで暴風雪。積雪はそれほどではなかったが、吹き溜まりで道路が塞がったところがあった。そして3日は晴れて雪かき、4日は最低気温7度で霧氷を楽しみ、日中は一気に13度に上がり、雪解けが進んだ。
Dsc_4846吹き溜まりで半分埋まった生活道路。
Dsc_4856日中溶けた雪が朝には凍結で危険。
Dsc_4862御所湖に流れ込む支流が雪面に姿を現した。
Dsc_4880霧氷に覆われた湖畔。
Dsc_4886手すりも氷結。
Dsc_4889_2柵の霧氷。
Dsc_4895梢の霧氷。
Dsc_4916岩手山。東側の盛岡からは裾野が両側に美しく広がる岩手富士。南側からみると西側に峰が続き「南部片富士」と呼ばれている。
20180303_164102

| | コメント (0)

2018.03.01

春間近

最低気温が一気に10度上がってマイナス5度に。雪と光をモノクロで撮影した。
Dsc_4830_2
Dsc_4758
Dsc_4796

| | コメント (1)

2018.02.23

氷点下15.6度

Dsc_4699枝に氷結して朝日に輝いている。
Dsc_4715久しぶりの岩手山全容。
Dsc_4728
Dsc_4730
Dsc_4733

| | コメント (0)

2018.02.21

Dsc_4625気温マイナス5度。小学校へ向かう子どもたち。腰につけた熊よけベルが鳴る。両手につららを持った男の子も。真っ赤な頬で「おはようございます」と元気に声を交わし合う。
Dsc_4636男助山のようす。
Dsc_4646_2頭上の氷柱。
Dsc_4649ソフトクリームのような雪肌。
Dsc_4660靴のサイズからすれば、女性と犬の散歩跡。
Dsc_4666道の脇に除雪された雪山にゆらめく樹々の影。
Dsc_4672浮かび上がったマンホール蓋。

| | コメント (0)

2018.02.20

昨夜も5cmの降雪

Dsc_4576日の出直後は樹々の梢が輝いている。
Dsc_4585
Dsc_4589前方からラッセルのトラックが轟音を立てて近づいてきた。
Dsc_4594秋田県境側の山並みに朝日が当たる。
Dsc_4606雲間の光に段々畑のラインが浮かぶ。
Dsc_4612岩手山には雪雲がかかっている。

| | コメント (0)

2018.02.18

ついに積雪101cm

20180218昨夜の降雪で積雪が1mを超えた。例年の2倍以上だ。屋根からの落雪が積もって窓の4分の3を隠すまでになっている。
Dsc_4530_2御所湖情景。
Dsc_4537水墨画のよう。
Dsc_4548雪混じりの空に太陽が滲む。
Dsc_4559雑木林の根元に吹雪の痕跡。
Dsc_4562除雪されたばかりの散歩道路。
Dsc_4571_2大型トラックの前に取り付けたラッセルで道脇にかき寄せた雪を、さらに手押し雪かき機で吹き飛ばして道幅を確保していく。この手押し雪かき機は、毎朝通学用歩道も除雪している。

| | コメント (0)

«雪のある風景@雫石