« 黄金週間明け | トップページ | 汗かいて »

2004.05.08

時速35km

自転車の速度は、果たしてどれくらい出ているのだろうか。
昨晩、マジェスティ125を手に入れたばかりにヤマモトくんが、復路に伴走して計ってくれた。
平坦路でやや強めに漕いで信号で止まると、追いつくなり35km/hと言った。

ハンドルにつけた手元のメーターでは32km/hを表示していたから、およそそのぐらいなのだろう。
家の近くの見通しのよい急な坂道をノーブレーキで駆け下りると、手元メーターで50km/hを超えることがあるので、自転車といえどもあなどれないことが分かるだろう。

とはいえ、帰り着いてみると復路の所要時間は朝より4分余計にかかっていたのは、おそらく時速計測時にエネルギーを消費しすぎたせいで、後半の走行がやや緩慢になったせいと思われる。

時速30kmは、原動機付き自転車の制限速度だ。車道を走るのだから、ヘルメット着用が必要だと感じさせられる。

|

« 黄金週間明け | トップページ | 汗かいて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。