« 晴れ間に | トップページ | 夏の暑さに »

2004.06.20

台風6号接近

大型の台風が明日には西日本に上陸するとか。その影響は、東京も天気は快晴ながら、雲の流れは速く、風が吹きまくっていた。
日中、出勤と同じコースを往復する。6月の紫外線は一年でもっとも強いとか。気温も今日は30度を越えた。さすがに体に堪える。水分補給を心がけて走行したが、半袖で出ていた腕は時計の跡がくっきりと分かるほど焼けた。一方、ビールがうまい。体が水分を欲するままに飲むと際限がない。
ひさしぶりにヤマモトゲンタクンと出会う。彼も運動不足をなんとかしたいと自転車通勤を考えているという。いくつかのアドバイスをしたが、すべては無事故、安全につきる。夏に向かうこれから始めるには、出社後の汗の問題、体力など厳しい季節。あせらず、ゆっくり始めることだ。まだ若いのだから。

金、土と先週に続いて河口湖までバイクで往復した。天気がよく、富士山の全容が見えて素晴らしかった。愛車のCD125は耐久性と燃費で選んだが、意外にもトルクがあるらしく、5速のまま緩い坂道を登っていく。エンジンブレーキの効きもよく、下りも安心して走れる。加速が悪いと思っていたが、思わぬ特徴に気づいた。それに燃費が37km/Lを記録。往復700円程度で済むのだから、安上がり極まりない。

|

« 晴れ間に | トップページ | 夏の暑さに »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。