« 今日もよい天気 | トップページ | 青梅・名栗97.7km »

2004.09.18

相模湖・和田峠105.88km

今回は多摩川サイクリングロードから国道20号線、八王子、高尾を抜けて大垂水峠(372m)、相模湖。藤野町から陣馬街道で和田峠(688m)を越えて八王子に戻ってくるコース。天気上々、気温25度。
詳しくは本文続きを。

今回のコース(茶色線 クリックすると拡大表示)
OKUTAM02.gif

本日の記録
走行距離 105.88km
走行時間 5:47:57
平均速度 18.2km/h
最高速度 51.9km
合計距離 1136.5km

秋の気配が近づいてきた。自転車通勤も空気がさわやかに感じられる季節。
前回の梅ノ木峠より、今回の和田峠の方が山道が長い。体力、脚力は足りるのか楽しみ。

8時10分自宅を出発。輪行袋、750mlボトルに麦茶、デジカメはNikonCOOLPIX2500(これまでのCOOLPIX910より小型)

00:19(出発からの経過時間) 是政橋より多摩川左岸の多摩川府中かぜのみちに入る。峠の登りに至るまで体力温存と、なるべく負荷をかけずに走り出した。

00:44 15.6km 日野橋到達 国道20号線に入る これより八王子経由高尾駅を目指す おおむねゆるやかな登り傾向、銀杏並木で落ちた銀杏が車につぶされて独特の香り。

日野橋から下流を見る
DSCN2953.JPG

日野橋から国道20号線を高尾方面に向かって
DSCN2954.JPG

01:09 23.3km 八王子駅入口交差点通過。

01:30 29.3km 高尾駅到着 この辺りから次第に登坂。

高尾駅
DSCN2955.JPG

相模湖まで12kmの表示
DSCN2959.JPG

大垂水峠への登り坂
DSCN2961.JPG

02:00 37.0km 大垂水峠通過 途中一回休憩 ギアはもっとも軽くしてどうにか登り切った。ここから相模湖に向かって一気にくだる。道がよいのでスピードが出る。登りでかいた汗が引いていく。途中でアイスクリームと飲み物1本、おにぎり2つ買う。

大垂水峠通過
DSCN2962.JPG

02:18 44.6km 相模湖着 20号線から少し下って湖畔の公園に入ってアイスクリームを食べ、休憩。

相模湖畔到着 2時間18分 44.6km
DSCN2969.JPG

02:58 55.0km 佐野川小学校 藤野町役場から陣馬街道に入る。すぐに隧道を抜けて、和田村へ。山村風景を楽しみながら少しずつ登っていく。

陣馬街道に入る ゆるやかな登り
DSCN2972.JPG

そろそろ人家もまばらに 和田集落
DSCN2973.JPG

03:35 和田峠まで4分の3ほど登ったところで、ついに自転車を降り、休憩。息が落ち着くまでしばらくかかった。おにぎりを1つ食べ、水分補給。シャツがびっしょり濡れるほど汗が噴き出し、ヘルメットからもしたたり落ちる。途中、高倍率13%の看板あり。休憩中に一人ロードの青年が、漕ぎ登っていった。しかしこの急坂は、休み休みでないと到底登れないのが今の体力。疲れると押して登り、息がつくと自転車にまたがって漕ぐ。
振り返ると九十九折りの道が見える。結構な坂道を自転車でも登ってこられるものだと思った。しかしこの調子では、山中湖へ抜ける道志みちは、自信がない。行きは途中を輪行袋の世話になり、帰りは下りを楽しむという手もあると思い直した。難行苦行をするためではないのだから。

急坂をあえぎながら登る ふと振り返ると九十九折りの道が
DSCN2974.JPG

登り勾配13%の標識 疲れて自転車を押して登る
DSCN2976.JPG

だいぶ登ってきた おにぎりを食べ、又元気を出して漕ぎ出す
DSCN2977.JPG

03:47 61.3km とうとう和田峠に到着。駐車場と茶屋があったが、そのまま下りへ。道が狭く、見通しも悪いので、急坂ながらほとんどブレーキをかけて進む。それにしても下りの爽快感はいい。

ついに和田峠
DSCN2979.JPG

一気に急坂を下る 途中の景色
DSCN2981.JPG

03:56 65.0km 陣馬高原下のバス停。かつて子どもたちと、ここからハイキングをした覚えがある。栗を売っていた。

04:28 77.9km 八王子四谷町交差点。和田峠からほとんど下り傾向。スピードが出る。車の渋滞もほとんど関係ない。自転車の移動能力はすばらしい。

05:02 90.4km 多摩川日野橋。

再び多摩川の日野橋へ戻ってくる 5時間02分 90.42km
DSCN2982.JPG

05:48 105.9km 自宅帰着。シャワーを浴びて体重を計ると、通常より1.5kg減っている。相当汗をかいたのだろう。走行中に飲んだ水分は、合計1.75リットル。帰宅してから、さらに1.5リットルほど飲んだ。これで体重も元に戻った計算。
新車の走行距離は1136.5kmとなった。

|

« 今日もよい天気 | トップページ | 青梅・名栗97.7km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もよい天気 | トップページ | 青梅・名栗97.7km »