« 10月22日 | トップページ | 鼻水の季節 10月27日 »

2004.10.26

新潟中越地震 10月26日

23日土曜日の夕方6時ごろ、宿泊先の河口湖畔で地震を感じた。テレビで震源地は新潟、震度6強と伝えている。その後、情報は遅々として入らない。日が暮れたところでの被災、そのまま夜が明けるまで不安な一夜を過ごしているのだろうと思う。
日曜日は一日地震報道。直下から突き上げられた小地谷の山間部は悲惨だ。上越新幹線も時速200kmで走行中に揺られ急ブレーキをかけたが、開業以来の脱線。死傷者が出なかったのが不思議だ。
余震が続き、家に入れない人たちの避難生活がつづき、当初は救援物資不足が報じられた。ライフラインの復旧が急ピッチで進んでいる。交通網の復旧には、いましらばらく時間がかかりそう。
息子が新潟の敬和学園に在学しているときに、こうした状況が起きたらと思うとぞっとする。いつ、どこで地震が発生するかは分からない。数日分の避難準備はしておくべきだろう。

月曜日は荷物があったので、バイク通勤。今日は雨のためにバイク。天候不順がつづく。

このごろAmazonのマーケットプレイスに古本を出品している。買い手が現れるのだろうかと半信半疑だったが、2週間の内に3冊の注文があった。少しうれしい。一旦登録しておくと60日間有効。

|

« 10月22日 | トップページ | 鼻水の季節 10月27日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。