« 3月12日 大洗へサイクリング | トップページ | 3月19日 墓掃除へ »

2005.03.13

3月13日 大洗から帰宅

ooaraitizu昨日と同じ道を辿るのは面白くないので、鹿島神宮まで輪行してその分走行距離を短くした。
民宿8:00→大洗港→大洗駅→(大洗鹿島線で輪行)→鹿島神宮駅→潮来→佐原→利根川沿い→我孫子(手賀沼公園)→柏→新松戸→(武蔵野線で輪行)→西国分寺→自宅18:45着

(本日)
走行距離 94.50km
走行時間 5:38:53
平均時速 16.7km(向かい風の影響が出ている)
最高速度 42.5km/h
(1月からの積算距離)1577.1km
PICT0008☆電車に乗る前に大洗を散策。大洗港は小型漁船がたくさん停泊。気温は低めながら、このときは風もなくおだやか……干物など買ってザックに縛り付ける。

PICT0018大洗鹿島線は単線でディーゼルの1両。春の日だまりの中をのんびり走る。乗客もまばら。
PICT0021鹿島灘に沿って南下する車窓からは、北浦湖畔やビニールハウスが陽光に輝く風景が印象に残る。
PICT0032鹿嶋新宮駅で組み立て、鹿島新宮の鳥居に立ち寄り、走行開始。潮来を抜けて利根川へ。
PICT0037往路と違って、途中の道の駅で買ったおにぎり、鯛焼きを利根川堤で休憩しながら食べたり飲んだり。
PICT0040☆写真では穏やかな春の風景に見えるか、実は向かい風で距離が伸びない。佐原市の水郷大橋から利根町の栄橋までおよそ35mk、ふつうなら時速22~23kmは出るのに、14~15kmと坂道を登っているような状態が続く。
PICT0048☆成田空港からひっきりなしに飛行機が上空を北に向けて通過。太陽がちょうど雲にかくれた。
PICT0050利根川上流を見る。午後の日差しが川面に反射している。時々持参のPHS(京ぽん)のGPSを使って現在位置を確認する余裕も。
PICT0056手賀沼の北端。すでに4時15分を回っている。予定では家に帰り着いているはずだったのに……。
PICT0058武蔵野線三郷駅から振り返った鉄橋。
 
 
 
 
 

 
今回のサイクリングの反省点は、第一に地図から読み取った目的地までの距離が30kmも長かったこと。往路は南風、復路は北風と常に向かい風だったこと。このために予想より時間がかかったが、とにかく漕いでいればいつか着くということだけは確か。
利根川にかかる橋の多くは名前に「大橋」とつく。しかも橋から次の橋までは10数キロ離れていて、その間風景の変化に乏しい。
堤防上のサイクリングロードと表示されているが、3分の1程は未舗装や工事中で、一般道に降りて走った。表面が荒れた道は車輪を取られるし、猛スピードで追い抜いていく大型車には、しばしば恐怖を味わう。
とはいえ初めての「輪行」は、思いの外楽しかった。復路の予定を急遽変更できるのも輪行ならでは。珍しいらしく、どこの駅でも、袋詰めや組み立て中に、必ず話しかけてくる人がいたのにはびっくり。しかも半数は女性だ。
道路地図を持参したが、駅の周辺や街中などは詳細が分からない。ずいぶん通りがかりの人に道を尋ねた。自転車に乗った青年は、わざわざ抜け道の入口まで案内してくれた。これも自転車ならではのよさだろう。
次回は、遠距離走行ではなく、のんびりポタリング風でいきたい。折りたたみ自転車で散策できるのはどこの街をがいいだろうか。またしばらく地図を見る楽しみがつづく。

|

« 3月12日 大洗へサイクリング | トップページ | 3月19日 墓掃除へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。