« 4月27日 バックミラー | トップページ | 4月30日 名栗湖へ »

2005.04.29

4月29日 折り畳んだ状態

フォールディングバイクを畳んだ状態。
重量約11.6kg。折り畳んだサイズは、794×406×660mm。
P4290004右側。サドルは180度回転させて、下げてある。ボトルケージはサドルポストからハンドルポスト左側に移動し、固定ベルトで取り付けた。
P4290005左側 畳むときにバーエンドバーがスポークに干渉しないようにの取り付け角度を調整すると、最小限の幅に収まった。六角レンチでネジをゆるめる手間が若干増える程度だ。ハンドルポスト左側に設けたボトルケージも干渉していない。

P4290006サドルポストを下げ、先端を地面につけて、折り畳んだときの前足としている。
P4290011ノーマルではパイプのままだが、椅子の脚カバーで保護してみたら具合がいい。小型は内径18mmの樹脂製。これを内側に押し込んだ。大きい方は内径28mmでサドルポストがぴったり収まる。
P4290007前方からみる。サドルポストを定位置に戻すときは、先端のゴムカバーを外してサドルバックに収納しておく。サドルをできるだけ下げられるように、一回り小型のサドルバックに交換した。

P4290008
後方から見る。ベルトで両輪を固定してある。

|

« 4月27日 バックミラー | トップページ | 4月30日 名栗湖へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月27日 バックミラー | トップページ | 4月30日 名栗湖へ »