« 4月24日 宮ケ瀬湖 | トップページ | 4月27日 バックミラー »

2005.04.24

フォールディングバイクのハンドル改造

フォールディングバイクのハンドル高が調整できない構造だったが、もう少し低ければよいのにと思っていた。
Web(YAMAHONで行こう)に同様のフォールディングバイクのアヘッド化改造の話が出ていたので、参考に部品を取り寄せた。(改造は自己責任で)
ついでに重たく感じるタイヤを細身に変更する。(1.75→1.5)

P4160049左から「キャプテンスダッグのファットウィリーステム(アヘッドステム ¥1,575)」「日東のシュレッドレスコンバーター コラム径25.4を28.6のアヘッドに変換 ¥2,100」「パナレーサーのパセラ ケブラービート 20×1.5 ¥1,837 2本 」

P4160051オリジナルのハンドルポストを外したところ。途中でカーブしているので、直線のシュレッドレスコンバーターを挿入するには、ギリギリ直線部分で切断しなければならない。下は金ノコギリ。ハンドル位置(右側)から12cm下を、約15分ほどで切断完了。

P4220052切断したハンドルポスト(切り口をヤスリで丸め、ノコギリ傷を黒色スプレーで隠す)と、シュレッドレスコンバーターにアヘッドステムを組み合わせたもの。六角レンチで取り付ける。

PICT05042442改造終了したハンドル周り。

PICT5042402
全体のバランス。タイヤの赤ストライプがいい感じ。
シートとの位置関係は、今のところコラムスペーサーも必要なくちょうどよい。ハンドルがサドルより若干低く、加重をかけられるので高速でもハンドリングの安定度が増した。今日は改造後の初サイクリングで80kmほど走ったが、登りのペダリングでも力が入りやすく、下りも高速でハンドルが安定、平坦路も具合良い。ハンドル位置の変更による折り畳みの収まりも問題ない。下り坂での強いブレーキ、登りで力を入れてハンドルを引き上げたとき、河原の悪路を走ったときも、強度的な不安は感じなかった。

P3240011改造前の姿。サドルよりハンドルが若干高いのが分かる。

|

« 4月24日 宮ケ瀬湖 | トップページ | 4月27日 バックミラー »

コメント

たしかに安かったけど、安物ではないよ。
それほどお金をかけたわけではないが、ずいぶん乗りやすくなったのは確かです。もうあと一工夫で落ち着きます。

投稿: tamon | 2005.04.27 16:30

なるほど。
安かったフォールディングバイクが見違えましたね。
コメントが楽しそうで良いですね。

投稿: やまかつ | 2005.04.26 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月24日 宮ケ瀬湖 | トップページ | 4月27日 バックミラー »