« 4月30日 名栗湖へ | トップページ | フォールディングバイクのメータ考察 »

2005.05.01

5月1日 強風の中

多摩川サイクリングロードを北上するが、大木を揺らすほどの強い風が、追い風、横風、向かい風となって自転車を翻弄する。昨日の名栗湖サイクリングの疲れからか、強風におあられたせいか、さっぱりスピードに乗れない。かなりののんびりペースとなった。
どこまでというあてもなく、出発から23km走ったところで12時となり、ちょうど堤防の影に風がよけられるベンチがあったので、ここでバーナーに火を点けてお湯を沸かす。拝島辺り。しばらくするとハイキングの青年が横のベンチに陣取り、同じようにバーナーに火を起こした。同好の士はいるものだ。
P5010034
(今日)
走行距離 46.27km
走行時間 2:42:27
平均時速 17.1km
最高速度 30.4km/h


P5010031今日は、ここしばらく乗っていなかったMTBを引っ張り出した。
P5010032河川敷運動場では至る所で野球、サッカー、アメフトなどに興じる若者たちがいる。この写真は女子チームのラクロス練習風景。棒の先に籠のついた道具でボールを奪い合っている、かなり激しいスポーツ。
P5010039風に乗って綿毛のようなものが舞っている。よくみれば道の傍らのタンポポの綿毛が飛ばされているのだった。
P5010042日野市栄町辺り。多摩川サイクリングロードには、うっそうとして森の中を抜ける小道もある。

|

« 4月30日 名栗湖へ | トップページ | フォールディングバイクのメータ考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月30日 名栗湖へ | トップページ | フォールディングバイクのメータ考察 »