« 12月10日 黄色 | トップページ | 12月17日 さぶかった »

2005.12.14

12月14日 氷結

天気予報では最低気温2度と言っていたが、朝は霜柱が立ち、露天駐車の車の窓や屋根は白く凍っていた。郊外では氷点下だったのかもしれない。さわやかな冷気の中を自転車で走る。鼻がつんとする。すぐに体内からポカポカしてくる。マフラーで顎と喉をかくす。ヘルメットから出ている耳は寒さは感じないが、到着後熱を発しているように暑い。
PICT0002_051214冬の空。
昨晩はつま先が痛くなるほど冷えた。帰宅後お風呂に飛び込むと、体の内側は温かいのに、手や体の前面が冷え切っていたのが分かる。血液が温まるまでお湯から出たくない季節だ。

|

« 12月10日 黄色 | トップページ | 12月17日 さぶかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月10日 黄色 | トップページ | 12月17日 さぶかった »