« 06/07/29 リップル破断3度目 | トップページ | 06/08/05 300km超/week »

2006.07.30

06/07/30 名栗湖往復

とうとう梅雨が明けた。久しぶりのロング・サイクリング。名栗湖へ。
これまで名栗湖は、復路を飯能へ下って輪行で途中まで引き返していたが、今日は初めて往復とも走った。念のため輪行復路を持参している。昨年の4月30日以来だ。
Pict0010_060730


走行距離 104.58km
走行時間 5:37:44
平均速度 18.5km
最高速度 62.0km

峠越えに備えて、体力を無駄に消耗しない「頑張らない」走行に徹した。朝8時45分に出発し、16:15分帰着。最高速度は、名栗湖から名栗村への下り坂で記録。いかに急坂だったか分かる。
今日一日の水分補給は、合計3.5リットルを越えた。暑い季節は体が水分を欲する。

Pict0002_060730
天気良好。モノレールが前方に見える。

Pict0003_060730
堰の水飛沫が涼しげ。

Pict0005_060730
間もなく多摩川ともお別れ。

Pict0007_060730
羽村堰。

Pict0008_060730
新吹上トンネル。

Pict0009_060730_1
佐藤塚。名栗への分かれ道、最後の登りだ。名栗村の大正閣(温泉宿)まで6kmと表示あり。

Pict0012_060730
名栗湖。ちょうど12時。いつもの東屋でお湯を沸かし、ラーメンとコーヒー。おにぎり、途中で買った春巻きなどを食する。食べ終えたころ、学童保育グループが大勢立ち寄って来たので、早々に退散する。

Pict0014_060730
カヌー工房では、製作にいそしむ姿も見られた。

Pict0016_060730
名栗湖に、大型カヌーが見える。

Pict0019_060730
青梅に抜ける最後のトンネル。ここまで2つの峠とトンネルを抜けた。最初の峠までは厳しい登り坂が続いた。復路もまた厳しい。

Pict0020_060730
東青梅駅近くのいつも立ち寄るデニーズで小休止。

Pict0021_060730
多摩川沿いのグラウンドでは、野球、ソフトボール、サッカー、ラグビーなど休日ならでではの光景。

|

« 06/07/29 リップル破断3度目 | トップページ | 06/08/05 300km超/week »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 06/07/29 リップル破断3度目 | トップページ | 06/08/05 300km超/week »