« 06/09/23 草取り | トップページ | 06/09/30 日帰り道志みち »

2006.09.24

06/09/24 ステム交換

Pict0001_060924

好天に誘われて、近所のホームセンターに行くつもりが、いつしか多摩川サイクリングロードへ。秩父の山がきれいに見えた。それじゃ、折畳自転車改造部品でも買いにいくかと、関戸橋先の自転車屋へ。午後は仕事の打ち合わせに自転車で。
本日の走行:29.02km

岩手県南部サイクリングでは峠を登るたびに、折畳自転車のハンドル位置がもう少し遠ければペダルが漕ぎやすいと感じていた。それなら、ステムを長めのものに交換してみようかと思いはじめていた。これまでのリーチ(アヘッドからハンドルまで)が50mmだったが、110mmを購入。1,050円也、安!。早速交換した。
Pict0002_060924
交換前。

Pict0003_060924
交換後。

ハンドルが6センチ前に出たことで、やや前傾姿勢が深くなって、よりペダルが漕ぎやすくなった。快適にペダルが踏める。身体と密接な乗り物だけに、こうしたちょっとした寸法の違いが影響する。ついでに後ろいっぱいに下げていたサドルを2センチほど前に移動させて様子をみる。
ん! とてもいい。窮屈な感じがまったくなくなった。

ただし、肝心の折り畳んだとき、このステムのためハンドルが幅をとってきっちり畳めない。それならステム固定ボルトをゆるめてアヘッドから抜いてしまえば、コンパクトこのうえない。時間にしても10数秒のことだ。
これでもうしばらく、この折畳自転車を楽しめる。

この店では試乗車がたくさん用意されている。米国産折畳自転車DAHON HELIOS P8が置いてあった。持ち上げると軽い! 今度は試乗させてもらって、来年はグレードアップを図ろう。
狙い目は、DAHON MU C9だ。車重10.7kg、ディレイラがShimano Capreoと9速。今日見てきたHELIOS P8が11.2kgだから、それよりも軽いのだ! DAHONからカタログを取り寄せ中。

おまけ。自宅から関戸橋まで、いつもの東京競馬場脇を抜けるルートを取ったが、帰りは買い物の寄り道があるため30m道路を三鷹に向けて北上した。すると2kmも距離が短いことが判明。急ぐときはこのルートを使おう!

週間天気予報では、今週末は天気がよいとのこと。もしかしたら、ミニ改造した折畳自転車で、再び大月と河口湖往復をするかも。

|

« 06/09/23 草取り | トップページ | 06/09/30 日帰り道志みち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 06/09/23 草取り | トップページ | 06/09/30 日帰り道志みち »