« 06/11/11 秋の色 | トップページ | 06/11/25 善福寺川 »

2006.11.18

06/11/18 迷子 妙正寺川

Pict0959
カレーのスパイスセットを購入。さっそく本場の風味を楽しんでいる。

ある日の帰路、哲学堂公園近くから川沿いの道を辿ってみることに。薄暗い住宅地の中すっかりコンクリートで固められた川が蛇行を繰り返し、その両側に整備された道が続いている。
Myomap
クリックすると拡大表示。妙正寺川ルートは細い赤線。青線は通勤ルート。


(第43週) 119.62km
今年の積算走行距離  5606.67km

所々で線路や学校などにより道は中断されるが、見当をつけて向こう側に回ればまた川と道は続く。そうして方向感覚を失い、見知らぬ町を抜け、たどり着いたのはとある公園の池。

妙正寺公園とある。となればこの川は妙正寺川。ひさしぶりにphsのGPS「現在位置を表示@えあえじほん」で地図を確認して自宅への道を探す。

後で地図を辿れば、下流は豊島区下落合駅辺りでぷつんと途切れているようにみえる。しかし下落合駅の反対側には神田川が流れている。地下で合流しているのかもしれない。

Webで妙正寺川を調べると、「杉並区の妙正寺公園にある妙正寺池から始まる荒川水系・神田川の支流で、全長9kmほどの一級河川である。」とあった。やはり神田川の支流なのか。

http://www.geocities.jp/tokyochushokasen/myo/myo.htm
いや、「妙正寺川自身も新目白通りの下を流れる高田馬場分水へと飲み込まれて終わる。昔はここで南へ向きを変えて西武線と交差、神田川に合流しており、水害が良く起きたところである。」とあるから、かつては神田川の支流だったが、洪水対策のため高田馬場分水へと誘導されているのだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E6%AD%A3%E5%AF%BA%E5%B7%9D
ははぁ。「かつての妙正寺川は、西武新宿線下落合駅から先の高田馬場駅寄りで流路を南に変え、今の神田川の滝沢橋~落合橋間の地点で神田川と合流していた。しかし、大雨の度にこの合流地点は川の水が氾濫したため、もう少し下流部にある同川・高田橋で合流するよう流路改築が行われ、現在の形になった。
なお、この周辺の地名である「落合」とは、この二つの川がかつて合流していたことからその名が付いた。」

http://poco.cool.ne.jp/kanndagawa/hashi/0070takadahasi/takadahasi.html
やはり神田川に合流しているのだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E6%AD%A3%E5%AF%BA%E5%B7%9D#.E6.A9.8B.E6.A2.81.E4.B8.80.E8.A6.A7
妙正寺川にかかる橋梁一覧。橋すなわち川を横切る道が多いなとは思ったが、こんなにあったのだ。

実際に走った土地を調べるのも、また楽しい。

|

« 06/11/11 秋の色 | トップページ | 06/11/25 善福寺川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 06/11/11 秋の色 | トップページ | 06/11/25 善福寺川 »