« 今年もハナガサシャクナゲ | トップページ | モノクロ現像 »

2008.05.10

現像一式運ぶ

(今週の自転車通勤) 91.17km
今年の積算走行距離 780.73km

Pict2930
新橋駅地下街。Discover Alohaの巨大広告が目をひく。右端の人物と比べるとその大きさが分かる。

週末の金曜日、荷台付きの折り畳み自転車で出勤。
フィルム現像用具一式を積んで帰宅。

モノクロフィルム現像一式リスト

現像器具
・ダークバッグ
・ステンレス現像タンク(LPL)とリール(135×2、120×1)
・液温計 367
・かくはん棒 273
・フィルムクリップ

容器
・メスカップ(2L) 798×2
・ポリビーカー(1L) 580
・メスシリンダー(100cc) 600
・ポリビン(1L) 360×2
・ポリビン(2L)730

薬剤関連
・現像液(T-Max DEVELOPER 1ガロン用) 1,280
・停止液(酢酸50% 1L) 600
・定着液(SUPER フジフィX-L 3L用) 790
・水洗促進剤(富士QW 2L用) 60
・水切液(ドライウエル 200ml) 260

容器類が不足かもしれない。
今後の消耗品は、しばらくは現像液と定着液のみ。

Pict2934_3
今日の現像結果。ちょうど液温が20℃と最適。
現像容器類はちょうど足りた。
スキャナが手元にないので、フィルムをPC前で撮影。

|

« 今年もハナガサシャクナゲ | トップページ | モノクロ現像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もハナガサシャクナゲ | トップページ | モノクロ現像 »